新着情報

もっとみる

おすすめのお店

  • 響

    皆様のクラブ「響」が、10年ぶりに戻ってまいりました。五星年華ビルの7Fにいます。 店内の雰囲気が癒...

  • 雅

    華威大厦24Fに位置する超豪華CLUB。 店内は、暖色系内装と柔らかいライトとがマッチして、何とも落...

  • Flora

    Flora

    新街口石鼓路の陽光ビル(SUNSHINE)の23階に位置し、絶好の夜景を可愛い女の子と楽しめませんか...

  • ショットバーMay

    ショットバーMay

    落ち着いた、居心地の良いショットバーです!友達同士、デートにもおススメ♬ 気軽に飲めるバーをお探しの...

  • 浩亭

    浩亭

    南京初の居酒屋。 日本でもなかなか飲めないプレミア焼酎もあり。 アットホームな雰囲気で初めてのお客さ...

  • 愛

    いつもご来店ありがとうございます☆ CLUB愛は、皆様に支えられ、開店4周年が過ぎました。 明るくて...

中国&南京関連ニュース


  • 産経ニュース

    北朝鮮と蜜月演出 対外戦略の思惑一致
    毎日新聞
    夕食会に先立つ会談で、金委員長は今回の訪朝を「朝中の二つの党、両国の人民の間に存在する特別な絆と相互の尊敬の感情をさらに深めた」と位置づけた。宋氏も「中国の党と人民に対する(北)朝鮮の党と人民の格別で親切な情を熱く感じた」と話し、双方ともに伝統的な友好関係を強調した。金委員長は会談 ...
    【石平のChina Watch】アジアの「中国離れ」進む 「一帯一路」のインチキ ...


  • Newsweekjapan

    中国が台湾海峡で実弾演習
    Newsweekjapan
    中国は台湾海峡で大規模な軍事演習を実施、「台湾独立」を力で阻止する姿勢を鮮明にしている>. 中国軍は4月18日、福建省沖の台湾海峡で実弾演習を実施した。 福建海事局は4月12日、中国軍が4月18日の午前8時から深夜にかけて実弾演習を実施するため付近の海域の一部を航行禁止にする、と通知し ...


  • Newsweekjapan

    米中貿易戦争は中国に不利。習近平もそれを知っているので最悪の事態にはならない
    Newsweekjapan
    アメリカと世界経済に及ぼす大打撃が懸念されているが、実は中国には大きな弱点がある。大々的な報復関税の代わりに市場開放を言い出したのもそのためだ>. それは見事な「大人の対応」であり、米中貿易戦争を回避できると(一時的にせよ)各方面を安堵させる発言だった。 中国の「不公正な貿易慣行」をツイッタ ...


  • 朝日新聞

    中国IT大手のテンセント「日本企業のビジネスに貢献」
    朝日新聞
    中国で無料通信アプリ「微信(ウィーチャット)」を展開する騰訊(テンセント)はアジア最大級のIT企業だ。来日した海外部門担当幹部のベニー・ホー氏(36)が19日に朝日新聞の取材に応じ、「日本企業の中国人向けビジネスに貢献できる」と語った。 ――騰訊の競合他社と比べた強みは何ですか。 「いま、中国 ...


  • 朝日新聞

    中国とインドに挟まれて 「幸せの国」の悩める選択
    朝日新聞
    ブータンのトブゲイ首相が18日、首都ティンプーで朝日新聞と会見した。昨夏、中国との係争地で、中国軍とインド軍がにらみ合った問題について、今後も緊張が高まる事態は起こりうるとしながらも、「国境をめぐる話し合いを(中印と)続けており、良い方向に向かっていく」と述べた。両大国のはざまで難しいかじ取りを迫られなが ...


  • ロイター

    コラム:中国預金準備率引き下げ、裏に潜む「成長不安」 - ロイター
    ロイター
    Pete Sweeney[香港 17日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国人民銀行(中央銀行)は、ささやかだが危険を伴うゲームに乗り出している。17日に銀行預金準備率の1%ポイント引き下げを発表し、貸し出しに回せる2000億ドルをねん出したのだ。比較的規模が小さい銀行が、当局による投機の締め付けに対処する上では ...


  • 朝日新聞

    中国OPPO「スマホ界のトヨタめざす」 日本に上陸
    朝日新聞
    自撮り」が大人気の東南アジア市場で、中国製スマートフォンが存在感を強めている。鍵を握るのは、被写体を「とことん美しく」撮影できる機能。リードするのは自社製品を「カメラフォン」とまで呼ぶ世界5位のスマホメーカーOPPO(オッポ)だ。そのOPPOが日本市場を次の照準と定め、1月に参入した。 美肌機能が売り. ジャカルタ ...


  • Forbes JAPAN

    中国で勃興のスマホ「レンタル」 1千万人が利用のサービスも | Forbes ...
    Forbes JAPAN
    中国で携帯電話のレンタルサービスを手がけるスタートアップ企業「Xianghuanji.com(享换机)」が4月11日、2500万ドル(約27億円)の資金を調達したと宣言した。スマートフォンが浸透する中で、数年に一度の買い替えでは満足できない.


  • BUSINESS INSIDER JAPAN

    中国の都市への警告か、放置されたシェア自転車の山々
    BUSINESS INSIDER JAPAN
    スタートアップは「自転車版ウーバー」と呼ばれ、ユーザーはGPSを搭載した自転車のロックをスマートフォンで解錠し、乗り終わったら好きな場所に乗り捨てることができる。 だがスタートアップの数は多すぎ、需要は不足した。英ガーディアンは、2017年11月に第3位の規模のBluegogoが破綻した直後に、中国の都市でシェ ...