ぜんじろうスタンダップコメディライブ in 南京

日中平和友好条約締結40周年記念イベント
ぜんじろうスタンダップコメディライブ in 南京
~ “笑い”で日中友好を盛り上げよう!~

 

主催:南京日本人会

 

ぜんじろうさん来南京

254_20181217221043

今年は日本と中国が平和友好条約を締結してから40周年になります。
南京日本人会の主催で、お笑いで日中友好をもりあげよう!ということで世界を舞台にスタンダップコメディアンとしてご活躍されているぜんじろうさんが南京にいらしてくださいました。最近では中国の若い人たちもインターネットを介して日本のお笑い番組などに触れる機会も増えて来てますが、生のお笑いに触れることはなかなか難しく、今回のような機会は願っても無いことでしょう。会場は、南京の中心部、新街口からほど近い友誼広場。その2階のレストランに特設会場を設けて行われました。友誼広場は日本語でいうところの友情広場。意味的にもまさに舞台は整った(!?)という感じです。

スタンダップコメディとは

 

254_20181217221431

ぜんじろうさんのイベント紹介の前に、スタンダップコメディというスタイルをご存じでしょうか?アメリカや欧米で主流のコメディーショーで、マイク片手に一人で話してオチをつけていくスタイル。いわば日本の漫談に近い感じです。ただ、一般的に日本の漫談よりも少し社会風刺だったり自虐だったり下ネタだったりときには人種差別など、タブーとされるネタなどがが入ってくるそうです。いわば大人による大人のためのお笑い。とはいえ、ぜんじろうさんの場合は、根底にネタにした身近な人への愛を感じるので、嫌悪感なくすっと話に引き込まれました。

 

待ちに待ったショーの開始

254_20181217221513

拍手の中、ぜんじろうさんがすっと登場されショーが始まりました。ときには神妙に、ときにはお客さんと一緒になって笑ったり、身振り手振り話すぜんじろうさんに会場のみんなが引き込まれていきます。
話の前段からワクワクが始まって、そしてそれが絶妙な間を挟みながらオチていく。ワクワク、間、オチが笑いで連続していく気持ち良さ。疾走感。ぽぽん、ぽぽ〜んっと2時間が本当にあっという間でした。終わった後、なるほどこれが世界のお笑いかと謎の充実感があり、なんだか感動してしまいました。そして、次回もぜひ来たい!と強く思いました。すっかり大ファンになってしまいました。
254_20181217221533

今後の活動

日本はもちろんのこと、アメリカ、ヨーロッパ、インド、タイ、シンガポールなど国際的にご活躍されているぜんじろうさん。今後は中国でも定期的にショーをする予定があるとのこと。お近くにぜんじろうさんが来られた際はぜひぜひ足をお運びください。大満足間違いなしです。今後はにーはお南京でも告知をしていきます。

 

254_20181217221320

 

最後に、南京のみなさまにぜんじろうさんからの挨拶をいただきました!

profile_400x400

ぜんじろうさん
日本のお笑いタレント。兵庫県姫路市出身。上岡龍太郎の弟子としてデビュー。1989年、上方漫才大賞新人奨励賞受賞。1992年、『テレビのツボ』(毎日放送)の司会に抜擢され関西で一躍スターに。数多くのテレビ番組に出演する。その後、英語でのスタンダップコメディを始め、活躍の場を海外に広げる。1998年、第5回 L.A.Comedy Store Stand Up Competitionでモストユニーク賞を受賞し、2015年に行われた第1回タイ国際コメディフェスティバルでは優勝を収める。

主な受賞歴:
2013年 第2回 インドコメディストア国内大会第2位
2014年 第9回 香港国際コメディ大会ファイナリスト
2015年 第1回 世界お笑い大会 in タイ 優勝
2016年 第1回 中国国際お笑い大会  ファイナリスト
2016年 第4回 アメリカコメディ大会 第4位
2016年 第1回 アメリカLaugh factory主催 世界コメディ大会日本代表

その他の記事・読み物

More