至高の朝ごはん

気づけば南京に住んで十数年。そんな私が毎日食べている朝ごはんを紹介します。

肉まん

600_51d243d2713e290370e7c9cacba712b2

いわば、朝ごはんの王者。中の案は肉だけでなく、野菜、カレー、春雨となんでもありますが、オーソドックスなのは肉まん。
値段も様々、味も様々。肉まん一つとってもここまで違うのかと驚かされます。ちなみに何も知らなかった頃、身振り手振りで買ったと思った肉まんが野菜まんだったとき、お口がお肉を、お肉を期待していたところに、野菜。ついつい「なんじゃこれは!」と呻いたのを思い出します。正直少し中国に来たのを後悔しました(嘘)

焼売

600x400_bd25cb3e67cbc85be00475b8d5363d6e
焼売と崎陽軒の焼売みたいな肉を餃子の皮のようなもので包んで、得体の知れない緑の丸い物体。すみません、グリーンピースを載せたものを思い起こしますが、中国では焼売は肉と醤油ともち米を餃子の皮で丸めて蒸したものをいいます。一時期はまってまして、毎日食べてました。
おこわが好きな人にはオススメです。多少しょっぱいところが多いので、良い塩梅のお店を見つけるまでが少し大変ですが、口にあったところを見つけたら、毎日食べても飽きないでしょう。

鸡蛋饼

4034970a304e251fdd3cbe79a786c9177e3e5363

写真のようなお上品なものはあまり食べません。だいたい屋台で小麦粉?をヘラで伸ばして作った皮を玉子の上にどーんと載せて上からぺんぺん叩いて作ったものです。(真面目に紹介してない・・・。)
ここに大根やらソーセージやら揚げパンやらを包んでできあがり。私がよく通っていたところはにらと春雨を包んでました。これは朝でなく夜中によく買いに行ってました。しかしそのおばさん次の日の朝5時には同じ場所にいるんですよ。いつ寝てるんでしょう。

豆腐脳

6f35097b20884548b57a862612e054eb_th

中国の朝ごはんの中で一番美味しいものがこれです。豆腐をスプーンですくって口に運ぶとするっと入る。少しパクチーなどを乗せると、たまにくる渋みがまた堪らない。朝少し食がすすまないときでもこれなら食べられます。
さっぱりしていて、なおかつ豆腐ということで少しヘルシーな感じがまたよいです。ただ、おいしい豆腐脳が売っているお店はいつも並んで、いや並んでいるのか?とにかく戦場なので休日などしか食べません。

 
ざっと、中国の庶民的な朝ごはんを紹介してみました。ご存知のものも多かったと思いますが、もし食べたことがないものがあればトライしてみてくださいね。

その他の記事・読み物

More